Contact us

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

ロードスイッチIC

製品一覧表

ロードスイッチIC製品一覧表:
特性別にお探しいただけます。

ロードスイッチICは出力トランジスタと出力ドライバ回路を内蔵したCMOSプロセスの電源ICです。従来のディスクリート構成に比べて大幅な小型化を実現しております。また、低電圧動作、低オン抵抗特性、低消費電流を特長とし、様々な付加機能を搭載しております。 パッケージは1 mm口クラスの超小型製品を中心にラインアップしており、特に省スペース化が必要な携帯機器向けに最適な製品をご用意しております。

特長

これは、WCSP4Cパッケージの写真です。

1.超小型パッケージ
WCSPパッケージを幅広く採用し省スペース化に貢献

 

2.低オン抵抗特性
プロセスの微細化と昇圧回路技術により、一桁mΩレベルの製品をはじめとした低オン抵抗特性品を多数ラインアップ

これは、WCSP6Cパッケージの写真です。

3.充実した付加機能
ディスクリート構成では対策が煩雑な突入電流抑制、逆流防止機能、過電流保護機能、過熱保護機能、出力ディスチャージなど、様々な付加機能を1chip ICに搭載

 

4.幅広い動作電圧範囲
0.75 V動作の超低電圧シリーズから、1.1 Vから5.5 Vまで対応した汎用シリーズをご用意

 

5.製品保証体系
ディスクリートMOSFETでは対応困難な、 オン抵抗、リーク特性などの温度特性を規格化

省スペース化 & 付加機能

低電圧動作、低オン抵抗、付加機能を備えたロードスイッチICを、超小型 (WCSP) パッケージに搭載。
システムの高機能化を手軽に実現致します。

ディスクリート構成による必要部品例

ディスクリート半導体での回路構成例/ロードスイッチICを使用した回路構成例

TCKシリーズの特長

TCK10xGシリーズ
1.1 V~5.5 Vまでの幅広い動作電圧範囲と低消費電流を特長としたシリーズです。最大出力電流は1 Aまでをラインアップしており、比較的軽負荷で、動作時の省電力を削減を目的とするアプリケーションに最適です。 超小型パッケージWCSP4のTCK106G/107G/108Gの動作時消費電流はわずか0.2 µA(最大)です。 (VIN = 5.5 V, IOUT = 0 mA, Ta = -40~85°C) また過電流保護機能付製品もご用意しております。

これは、TCK101G,TCK102Gのオン抵抗特性を示したグラフです。
TCK106/107G/108G 消費電流代表特性

TCK11xGシリーズ
1.1 V~5.5 Vまでの幅広い動作電圧範囲と超低オン抵抗を特長としたシリーズです。小型サイズながら、オン抵抗値は8 mΩクラスを実現し、逆流防止回路、過熱保護回路を搭載しております。バッテリラインの駆動スイッチや1 A以上の低電圧駆動スイッチなど、様々な用途に幅広くお使いいただけます。

これは、TCK101G,TCK102Gのオン抵抗特性を示したグラフです。
TCK111G/112G オン抵抗代表特性

TCK20xGシリーズ
0.75 Vからの超低電圧動作と、低オン抵抗特性を特長としたシリーズです。超小型WCSP4Cながら、オン抵抗値は18 mΩクラスを実現し、逆流防止回路を標準搭載しております。また汎用タイプのパッケージSMV(SOT-25)も開発中です。

これは、TCK101G,TCK102Gのオン抵抗特性を示したグラフです。
TCK206G/207G/208G オン抵抗代表特性

TCK32xG シリーズ
最大入力電圧36V、OVLO機能や逆流電流防止機能など各種保護機能に加え、2電源入力系統を自立制御することを特徴としたシリーズです。USBケーブルによる充電やワイヤレス充電の切り替えスイッチとしてお使いいただけます。

応用分野

  • 携帯電話
  • DSC
  • 小型携帯機器
  • ポータブルオーディオプレーヤ
  • タブレットPC

パッケージ・ピン配置一覧

パッケージ
名称
WCSP4C WCSP4D WCSP6C WCSP6E WCSP9 WCSP16C SMV
(SOT-25)
サイズ
(mm)
0.9 × 0.9
t: 0.5
0.79 × 0.79
t: 0.5
1.0 × 1.5
t: 0.5
0.8 × 1.2
t: 0.6
1.5 × 1.5
t: 0.5
1.9 × 1.9
t: 0.5
2.8 × 2.9
t: 1.1
ピンピッチ (mm) 0.5 0.4 0.5 0.4 0.5 0.5 0.95
ピン配置
(top view)
A1: VOUT
B1: GND
A2: VIN
B2: CONTROL
A1: VOUT
B1: GND
A2: VIN
B2: CONTROL
A1: VOUT
B1: VOUT
C1: GND
A2: VIN
B2: VIN
C2: CONTROL
A1: VOUT
B1: VOUT
C1: GND
A2: VIN
B2: VIN
C2: CONTROL
1: VOUT
2: GND
3: CONTROL
4: NC
5: VIN

製品ラインアップ

ロードスイッチIC : TCKシリーズ 製品ラインアップ
パッケージ 品番 絶対最大定格 動作電圧
範囲
Vin.opr
機能
DC出力電流 入力
電圧
突入
電流
抑制回路
逆流
防止
回路
過熱
保護
回路
過電流
保護
回路
出力
ディス
チャージ
回路
コントロール
端子接続
WCSP4D
TCK106AG 1.0 A 6.0 V 1.1 ~ 5.5 V
-
-
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK107AG 1.0 A
-
-
-
TCK108AG 1.0 A
-
-
-
オープン
(アクティブLow)
SMV
(SOT-25)
TCK106AF 1.0 A 6.0 V 1.1 ~ 5.5 V
-
-
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK107AF 1.0 A
-
-
-
TCK108AF 1.0 A
-
-
-
オープン
(アクティブLow)
WCSP6C
TCK111G 3.0 A 6.0 V 1.1 ~ 5.5 V
True Reverse Current Blocking
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK112G 3.0 A
True Reverse Current Blocking
-
WCSP4C
TCK206G 2.0 A 4.0 V 0.75 ~ 3.6 V
-
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK207G 2.0 A
-
-
TCK208G 2.0 A
-
-
オープン
(アクティブLow)
WCSP6E
TCK22946G 0.4 A 6.0 V 1.1 ~ 5.5 V
True Reverse Current Blocking
400mA
プルダウン
(アクティブHi)
TCK22951G 0.74 A
True Reverse Current Blocking
740mA
TCK2065G 1.11 A 1.4 ~ 5.5 V
True Reverse Current Blocking
1110mA
TCK1024G 1.54 A
True Reverse Current Blocking
1540mA
TCK22891G 0.4 A
-
400mA
TCK22892G 0.74 A
-

740mA

TCK22893G 1.11 A
-
1110mA
TCK22894G 1.54 A
-
1540mA
TCK22921G 2.0 A 6.0 V 1.1 ~ 5.5 V
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK22922G 2.0 A
-
-
TCK22923G 2.0 A
-
-
TCK22925G 2.0 A
-
-
TCK22971G 2.0 A
-
-
-
TCK22972G 2.0 A
-
-
-
TCK22973G 2.0 A
-
-
-
TCK22974G 2.0 A
-
-
-
TCK22975G 2.0 A
-
-
-
オープン
(アクティブLow)
TCK22910G 2.0 A 6.0 V 1.1 ~ 5.5 V
True Reverse Current Blocking
-
-
オープン
(アクティブLow)
TCK22911G 2.0 A
True Reverse Current Blocking
-
TCK22912G 2.0 A
True Reverse Current Blocking
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK22913G 2.0 A
True Reverse Current Blocking
-
WCSP9
TCK301G 3.0 A 30V 2.3 ~ 28V
-
-
プルダウン
(アクティブLow)
TCK302G 3.0 A
-
-
TCK303G 3.0 A
-
-
TCK304G 3.0 A
-
-
プルダウン
(アクティブHi)
TCK305G 3.0 A
-
-
プルダウン
(アクティブLow)
WCSP16C
TCK321G 2.0 A 40V 2.9 ~ 36V
-
-
プルダウン
(アクティブLow)
TCK322G 2.0 A
-
-
TCK323G 2.0 A
-
-

ロードスイッチICの使い方

Webシミュレータ(ロードスイッチICの動作解析が可能です) 詳細

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。