品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

MOSFETを並列に使用する場合、何に注意すればいいですか?

MOSFETを並列に使用する場合、素子のバラツキや基板配置によりスイッチング時に電流のアンバランスが起こります。この電流アンバランスはMOSFETに過大な損失を与えて破壊を招くことがありますので注意してください。

対策としては、以下が考えられます。

  1. 基板レイアウトを対称にする
  2. 単一の放熱板に接続する(放熱条件を同一にする)
  3. 各MOSFETのゲートに直列抵抗を挿入する
  4. 電流アンバランスを加味して電流マージンを大きく確保する


上記を考慮したうえで、実回路上で問題が無いか確認を行って下さい。

以下資料にMOSFETの並列接続に関する説明がございますので、参照ください。
資料名:MOSFET並列接続(パワーMOSFET 寄生発振)

別ウインドウにて開きます