Asia-Pacific
English
简体中文
繁體中文
한국어
日本語
Americas
English
Europe (EMEA)
English



品番検索

クロスリファレンス検索

クロスリファレンス検索で表示される情報について

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

ブラシ付きDCモーターのシーケンス

これは、「ブラシ付きDCモーターのシーケンス」を説明した図です。

ブラシ付きDCモーターの動作シーケンスです。
・基点では、コイル1がS極に、コイル2,3がN極になり、引き合いと反発により右回転します。
・30度右回転した位置では、コイル1はS極に、コイル2はN極のままで、コイル3には電流が流れなくなり、引き続き引き合いと反発により右回転します。
・60度右回転した位置では、コイル1がS極に、コイル2がN極のままで、コイル3がS極になり、、引き続き引き合いと反発により右回転します。
・90度右回転した位置では、コイル1には電流が流れなくなり、コイル2はN極に、コイル3はS極のままで、引き続き引き合いと反発により右回転します。

120度の位置ではコイル3が基点のコイル1の位置に、コイル1が基点のコイル2の位置に、コイル2が基点のコイル3の位置に回転します。動作はその繰り返しになり240度、360度と右回転します。

第2章 ブラシレスモーターの駆動原理

モーターの駆動原理(1)
モーターの駆動原理(2)
ブラシ付きDCモーターとブラシレスモーター
ブラシレスモーターのシーケンス
極、相、スロットの関係