Contact us

MOSFET製品リスト

別ウィンドウにて開きます 別ウィンドウにて開きます

12V-300V MOSFET

ハイライト

  • U-MOSⅧ-Hシリーズ

    業界トップレべルの低オン抵抗ラインアップとオン抵抗・容量のトレードオフ特性を実現、高速動作によるスイッチングロス低減により、電源の高効率化に貢献 します。30V-250Vの広範囲な耐圧ラインアップを有し、最新の両面放熱パッケージを始めとした豊富なパッケージラインアップも揃えています。

  • 最新世代U-MOSⅨ-Hシリーズ

    絶縁型スイッチング電源の2次側整流用を始めとした同期整流用途に焦点を当て、この用途における損失要因の一つであるQoss*1特性を改善しました。オン抵抗とQossのトレードオフ特性であるRon・Qossは、競合の現行トップ製品*2に対してもさらに27%低い値を実現しています。U-MOSⅧ-Hのラインアップ拡充の位置付けとしており、Qossの影響が大きい超低Ron製品を中心にラインアップ予定です。

*1 Qoss :出力電荷量(ドレイン-ソース間電荷量)

*2 同等パッケージの40 V耐圧の製品において、当社調べ (2014年12月時点) 

  • 低電圧駆動かつ低RONを実現

    業界トップレベルのプロセスにより低電圧領域においても低RON特性を実現。

    システム電源の低下トレンドに追従し、低消費電力化に貢献します。

lvmos1

  • 12V - 300V MOSFET パッケージトレンド

    12V - 300V MOSFET パッケージトレンド

    さまざまな用途に応じた最適なパッケージを提供します。

    超小型0.8x0.6mmサイズのパッケージから高放熱パッケージまで豊富なラインアップを取り揃えております。

  • セミパワータイプパッケージの特長

    セミパワータイプパッケージの特長

    同じ実装面積でありながら
    チップ搭載能力が高く、優位な性能を実現します。

  • 両面放熱パッケージ

    • 裏面/上面の両面から放熱
    • 上面金属板はソースに接続
      (ソースを電極として通電させる事は出来ませんので放熱用としてご使用下さい。)
    • 裏面寸法は既存のSOP Advanceと同一
      (既存のPCBレイアウトに適用可能)

    両面放熱パッケージ

  • 大電流対応パッケージ

    • Cuコネクタ採用により低オン抵抗特性と大電流対応実現
    • 既存パッケージとフットプリントの共有が可能

    大電流対応パッケージ

    大電流パッケージ 既存パッケージ
    TO-220SM(W) TO-220SM(D2PAK)
    DPAK+ New PW-Mold
    SOP Advance SOP-8

    TO-220SM(W)、DPAK+、SOP Advance

ラインアップ

ドキュメント

ホワイトペーパー

Whitepaper
資料名 概要 発行年月
パワーエレクトロニクスを支えるデバイスの進化と実装・回路・製品適用技術の発展 2017年8月
MOSFETの効率性やインテグレーションを通した電源設計の最適化(※英文資料) 2017年8月

フォーム登録

コードレス電動工具: 高出力、バッテリ駆動時間の延長、小型化を実現 2017年8月
放熱性に優れた両面放熱パッケージDSOP Advance(※英文資料) 2017年8月

フォーム登録

アプリケーションノート

Application note
資料名 概要 発行年月
パワーMOSFETのプレーナー型、トレンチ型およびスーパージャンクション型について説明します。 2017年2月
パワーMOSFET の絶対最大定格項目および熱抵抗、安全動作領域について説明します。 2016年11月
データシート記載の各電気的特性について説明します。 2016年11月
パワーMOSFETの選び方、温度特性、配線の影響や寄生発振、アバランシェ耐量、スナバ回路等を説明します。 2016年11月
放熱等価回路・チャネル温度の計算例、放熱器を取り付ける場合の注意事項を説明します。 2016年11月
MOSFETをスイッチング用途として使用する場合の発振現象のメカニズムについて説明します。 2017年8月
MOSFET並列接続時の電流アンバランスと寄生発振のメカニズムについて説明します。 2017年8月
MOSFETをスイッチング用途で使用する際のゲート駆動回路設計の考え方、駆動回路例について説明します。 2017年8月

カタログ

Catalog
資料名 概要 発行年月
MOSFETの製品一覧表 2017年9月
MOSFET/BJT/Diode/Linear IC/Logic/RF Deviceの小型パッケージ製品一覧表 2017年9月
パワーMOSFET、小信号MOSFETのパッケージ別製品ラインアップを紹介します。 2016年3月

動画


製品一覧

VDSS
(V)
RDS(ON)
(mΩ)
TSON Advance SOP Advance DSOP Advance TO-220 TO-220SIS DPAK+ D2PAK
30 10 - 20 TPN11003NL TPH11003NL
5 - 10 TPN8R903NL
TPN6R003NL
TPH8R903NL
TPH6R003NL
3 - 5 TPN5R203PL
TPN4R303NL
TPH4R003NL
TPH3R203NL
1 - 3 TPN2R703NL
TPN1R603PL
TPH3R003PL
TPH2R903PL
TPH2R003PL

TPH1R403NL
< 1 TPHR9203PL
TPHR9003NL
TPHR6503PL
TPWR8503NL
TPWR6003PL
40 10 - 20 TK15S04N1L
5 - 10 TPN7R504PL TPH7R204PL
TPH6R004PL
3 - 5 TPN3R704PL TPH3R704PC
TPH3R704PL
TK3R1E04PL TK3R1A04PL TK65S04N1L
1 - 3 TPN2R304PL TPH2R104PL
TPH1R204PL
TK100S04N1L
< 1 TPHR8504PL TPWR8004PL
45 1 - 3 TPN2R805PL TPH2R805PL
TPH1R405PL
TPH1R005PL
< 1 TPW1R005PL
60 20 - 50 TPN22006NH
10 - 20 TPN14006NH
TPN11006NL
TPN11006PL
TPH14006NH
TPH11006NL
TK30E06N1
TK40E06N1
TK30A06N1
TK40A06N1
TK25S06N1S
5 - 10 TPN7R506NH
TPN7R006PL
TPH9R506PL
TPH7R506NH
TPH7R006PL
TPH5R906NH
TK8R2E06PL
TK58E06N1
TK8R2A06PL
TK58A06N1
3 - 5 TPN4R806PL TPH4R606NH
TPH3R506PL
TK4R3E06PL TK4R3A06PL TK90S06N1S
1 - 3 TPH2R306NH
TPH2R506PL
TPH1R306PL
TPW1R306PL TK100E06N1 TK100A06N1
75 1 - 3 TPH2R608NH TPW2R508NH
80 30 - 50 TPN30008NH
10 - 20 TPN13008NH TPH12008NH TK35E08N1 TK35A08N1
5 - 10 TPH8R008NH TK46E08N1 TK46A08N1
3 - 5 TPH4R008NH TPW4R008NH TK72E08N1
TK100E08N1
TK72A08N1
TK100A08N1
100 30 - 50 TPN3300ANH
10 - 20 TPN1600ANH TPH1400ANH TK22E10N1 TK22A10N1
5 - 10 TPH8R80ANH TK34E10N1
TK40E10N1
TK34A10N1
TK40A10N1
TK33S10N1H
TK55S10N1
3 - 5 TPH4R50ANH TPW4R50ANH TK65E10N1
TK100E10N1
TK65A10N1
TK100A10N1
TK65G10N1
120 10 - 20 TK32E12N1 TK32A12N1
5 - 10 TK42E12N1
TK56E12N1
TK42A12N1
TK56A12N1
3 - 5 TK72E12N1 TK72A12N1
150 50 - 100 TPN5900CNH TPH5900CNH
20 - 50 TPH3300CNH
10 - 20 TPH1500CNH TPW1500CNH
200 100 - 200 TPN1110ENH TPH1110ENH
50 - 100 TPH6400ENH
20 - 50 TPH2900ENH TPW2900ENH
250 200 - 300 TPN2010FNH TPH2010FNH
100 - 200 TPH1110FNH
50 - 100 TPH5200FNH TPW5200FNH
製品一覧表

MOSFET製品一覧表
全てのMOSFET製品から特性別にお探しいただけます。

その他MOSFET関連ページ

ご検討の方に

技術的なご質問
ご購入、サンプルに関するお問い合わせ
To Top
·設計および使用に際しては、本製品に関する最新の情報および本製品が使用される機器の取扱説明書などをご確認の上、これに従ってください。