品番検索

クロスリファレンス検索

About information presented in this cross reference

クロスリファレンスでは参考品名が表示されますので、製品に関する最新の情報をデータシート等でご確認の上、単独およびシステム全体で十分に評価し、お客様の責任において適用可否を判断してください。
参考にしている情報は、取得した時点の各メーカーの公式情報に基づいた当社の推定によるものです。
当社は、情報の正確性、完全性に関して一切の保証をいたしません。また、情報は予告なく変更されることがあります。

キーワード検索

パラメトリック検索

オンラインディストリビューター在庫検索

オンラインディストリビューターが保有する東芝製品の在庫照会および購入が行えるサービスです。

カテゴリから製品を探す

可変容量ダイオード

可変容量ダイオードは空乏層の容量特性を活用した製品です。空乏層は電圧を逆方向に掛けた場合にダイオードのpn接合に発生し、逆電圧に比例して厚みが変化します。
このため印加される逆電圧が増加すると、あたかもコンデンサーの2枚の電極の間隔が広がったようになりますので容量が小さくなり、反対に逆電圧が低いと容量は大きくなります。
チューナーなどの同調回路に用いられます。この容量の変化により周波数特性を変化させるため、通常のダイオードに比べ大きい容量変化比が要求されます。

可変容量ダイオードの電気的特性
図2-8(a) 可変容量ダイオードの電気的特性
可変容量ダイオードの記号
図2-8(b) 可変容量ダイオードの記号
可変容量ダイオードの空乏層と容量の関係
図2-8(c) 可変容量ダイオードの空乏層と容量の関係

可変容量ダイオードの重要な特性は、他のダイオードのように順電圧VF、スイッチング特性などでは無く容量特性とその容量の変化量(電圧に対する依存性)となります。

電気的特性
可変容量ダイオード

第2章 ダイオード

ダイオードの種類
整流ダイオードの働き
整流ダイオードの順方向特性
FRD
定電圧ダイオード
ESD保護用ダイオード
ESD保護用ダイオードと定電圧ダイオードの違い(1)
ESD保護用ダイオードと定電圧ダイオードの違い(2)
ショットキーバリアダイオード(SBD)
SBDの逆回復特性
SBDの金属による差
各種ダイオードの特性と応用

関連情報

別ウインドウにて開きます